葉取らずりんごとは
 関谷園ではりんごは全てリンゴの周りの葉を出来るだけ取らない栽培を
しています。理由は取らない事により糖度が上がり蜜入りも良いのです。
 欠点は見た目が悪くなりますが、燐酸を効かせ葉が小振りで垂れない
ようにして熟期になると実の周りの葉が自然に落ちるような樹勢にして
いますので他所でよく言われる葉取らずリンゴと違って見た目もよいです
でも贈答に使われる最上級品はどうしても少なくなりその分家庭用の
リンゴが出来ます、他所で販売している家庭用と違って傷物では無く葉の跡
が有ったりやや色が薄いですが味が強く美味しいと評判です。
手入れの前
収穫の時
元葉が紅葉して自然に落葉
他所の園地のリンゴの状態ですが
見た目が良くなり大部分が秀品に
なります。売られているリンゴの
大半がこの様な作り方です。
美味しいりんごはお尻を見ましょう、黄色っぽくフジの場合あめ色なら最高です。
関谷園では反射材は使っていませんので良く判ります